スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーラーコレクション



トレコレ第三弾の重トレーラーを3軸化してみた。
やはり重トレの長いのは3軸でないと。
しかしこの画像を撮ってみると、リヤオーバーハングが長いような気も。

積み荷は、最近大人気で盗難も相次ぐ工事現場の敷き鉄板。
5尺×20尺で通称「5の20」一枚1.6t。模型用寸法に直せば11.11mm×44.44mm。厚みは実物3cmなので
模型なら0.2mmなのだが、材料がt0.3しか無く仕方なく流用。


積み方は少しずつズラしてみた。長辺の中央片側に吊り上げ用のフック穴が開いているので、
吊るときは少しずつズラさないとフックが挟まってしまうからである。
5枚ずつ積んで真ん中にバタ角代わりの角材を挟んである。これは付属のスタンションの横辺をカットしたもの。モデルでは左右のスタンションが一体になっているので実物同様左右分離して余った破片の再利用である。

塗色は黒鉄色をベースにブラックとブラウンを混ぜて、錆びた鉄板を表現してみた。


こちらは40ftトレーラーを三軸に。そしてトラクタも3軸。
重厚さが増してとてもよい。


こちらはキャブを単純にトラックコレクションのものと交換しただけ。
エアディフレクターがいい味を出している。しかしこれで20ftトレーラを牽かせると結構マヌケになってしまう。

ちなみに黒Gigaは鮮魚冷凍輸送のキャブ流用。
スポンサーサイト

ハァ~ jpeg jpeg

saku saku 春の添付ファイル祭り

キミも鉄道マニアにならないか?



という訳で今回は「おでん電車」ネタを送ってみた。

「テーブルがある~」「乗ってみたぁ~い」と優ちゃんに言わせる事が出来た。

saku sakuに投稿する際、コテコテの鉄ネタはよろしくない。見てる方も退くだけだ。
鉄ネタと一般人の接点を突くのが良い。


次は「駅前の交差点を曲がる電車」で行く。

805F:小径ローフランジ車輪

KATOのBトレインショーティー用ボギー動力及びトレーラー台車に「ローフランジ小径車輪」が登場した。
これまでの小径車輪はφ5.1でフランジの厚いもの。確かに小径であるが、フランジが薄くなると車輪自体も小さく見えるので視覚効果を狙ってみた。

MODEMOの東急300系シリーズの車輪が小径車輪(φ5.1)であるのに、タイヤ部の厚みが薄く視覚的に小径に見えるのと同じで、KATOの小径ローフランジ車輪もタイヤ部が薄い。


左から通常車輪(φ5.6)、小径車輪(φ5.1)、小径ローフランジ車輪。



画像の関係で解りにくいが、何となく小径に見える。
プロフィール

Author:昴
昴 ◆BF5B/YTuRs ねらー。何の因果かコテハンに。
森沢優一(勇一)とも名乗る乗り物好きのオッサン。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。