スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でけた

アダプターモジュールがやっとできました。

P1060894.jpg P1060897.jpg

レールの側面にはメタルプライマーを塗った後、Mr.カラーのマホガニーを筆塗りします。
そのあと、軌道を中心にタミヤカラーのフラットアースを軽くエアブラシで吹いておきます。
柵や架線柱の根本にもうっすらと。
P1060895.jpg


片方のモジュールはリーナリィを考えるのが面倒だったのでPCフレキを敷いて車輌展示スペースにしてあります。端部にはきちんと終端標識を立てておきました。これはGMのアクセサリーのパッケージから切り出した標識を黒く塗った真鍮線で立ててあります。
P1060900.jpg
スポンサーサイト

路モジ規格とCKC規格の狭間に

路モジ規格のモジュールとCKC規格モジュールを接続する為のアダプターモジュール。

P1060889.jpg
路モジ規格は長さ310mm複線間隔25mmでユニトラック使用、CKCモジュール規格では長さ600mm複線間隔37mmでトミックスレール使用。
この両者を接続する為に、長さ及び複線間隔そしてレールを変換するアダプターが必要になる。

路モジは310mmが二つで620mmとなり、CKCの600mm2つ分の1200mmとする必要がある。
そこで、長さ290mmのアダプターモジュールを2つ入れることで足りない580mmを補い、その中で複線間隔を25mmから37mmへ変換すればよい事になる。
実際にはCKC規格で接続にバリアブルレールV70を使うことになっているので40mm開けることになり、複線間隔を変更するのに使える長さはそれぞれ250mmしかない。その250mmで13mmほど線路を移動させることになる。

どうせ作るならと、290×150のスペースで簡単なシーナリィを付けてみた。路面モジュールに合わせた手前側側道と、奥側は空き地だったり駐車場だったり留置線だったり。かなりいい加減である。

P1060890.jpg
複線間隔を変更するにあたり、かなり急なカーブになりそうだったが、ご覧の画像の通り12系客車を曲線部分であてがってみたが接触はしないと判断できた。

もっとも、マヤ31同士がすれ違ったりでもしたら接触は免れない。ごめんなさい。


とりあえず残すは線路の汚しと道路の舗装及び白線ペイントだけである。
プロフィール

昴

Author:昴
昴 ◆BF5B/YTuRs ねらー。何の因果かコテハンに。
森沢優一(勇一)とも名乗る乗り物好きのオッサン。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。