スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒歴史な複線プレート線路

ども、昴だ。
今日は何故か気分が良い。続けて次の記事を書こうと思う。

KATOの複線プレート線路・・・・ラインナップ展開という大風呂敷を拡げておきながら、
結局は途中で無かった事になってしまう事が多いKATOの企画。
私鉄キットシリーズは結局完成品になってしまったし、ポケットラインは最初に出したきり。
良くてBトレ用の動力のみという体たらく。
レジェンドシリーズは101系、151系、ビスタ二世で終わりという。
EF58の4両セットはレジェンドシリーズの一員でも良かったのではないかと。

複線プレート線路も生産中止で今後は無かったことに(KATOデジタルってのもあったな。思えばアレやりたくてパソコン買った16年前)。年末に予定されているユニトラムも同じく終わってしまうのではなかろうか。

さて、そんな複線プレート線路。これ結構使えるんですよ。
そしてカント付レールの発売。実はこのカント付レールでKATOは複線プレート線路をやめたという。
私が鉄道模型復活を果たした要因として、実はこの複線プレート線路の発売というのがかなり大きなウェイトを占めている。設営も片付けも簡単なのだ。


そんな訳で、黒歴史と化した複線プレート線路の有効活用を提案したい。
って言うか、複線プレートホーム線路の駅って未だに展開しているDIO Town(ディオ・ブランドーが支配する街ではないぞ。WHRRRRRRRYYYYYYYY!!!!)の駅前セットと合う様に作られてるんだよな?

さて、ここで使う線路は、カント付レールの内側カーブセット。
これらはR282とR315の組み合わせ。ズバリ複線プレート線路のカーブと同じ。
という事は複線プレート線路のベースにカント付内側レールのカーブを組み合わせれば良いわけだ。
P1080313_1.jpg
このようにピッタりんこ♥

続きを読む

スポンサーサイト

錦織工場:Phase1/7

どうも、昴だ。

今回は久々の記事という事で、まあ見たい人は見てくれたまえ。

P1080310_1.jpg

錦織工場の1/7だ。
これも未だ未完成だが、何となく錦織工場の北側の雰囲気は出ていると思う。
本線側は実際は40パーミルの急勾配だが路面モジュール規格なのでデフォルメした。
塗装工場も実際の建物とは違うが、実物を採寸したわけではないので勘弁して欲しい。
側面にもシャッターはあるのだが・・・。

P1080311_1.jpg
架線柱がガチャガチャだが、これはまだ仮付け。
塗装工場?の床も実物写真を見るとコンクリートだったが、良く確認もせず勝手に工場床グリーンに塗装してしまった。
緑14号でもそれらしく見えるから不思議だ。

続きを読む

プロフィール

Author:昴
昴 ◆BF5B/YTuRs ねらー。何の因果かコテハンに。
森沢優一(勇一)とも名乗る乗り物好きのオッサン。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。