スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上栄町モジュール ~補助延長モジュール~

去年の10月に「上栄町・その1」という事でアップしたきりの上栄町モジュールですが、昨年の大津線感謝祭には無事に間に合い保存車両80形82号車の車内で公開させていただきました。

P1080750.jpg P1080751.jpg

まあそれなりに特徴を掴んでおいた筈ですが、ジャパン東洋医学システムさんの旧建物以外はそれらしくまとめさせていただきました。

さて、今回記事を書かせて頂いたのは、今年の鉄模連の鉄道模型ショウに路面モジュール規格10周年記念の展示に出させていただくべく追加補助モジュールの作成開始をした為です。
前回の記事の通り路面モジュール規格を拡大解釈して制作した規格外作品のため、補助モジュールを追加することによって310mm長の直線モジュールで曲線モジュールを挟んだのと同じサイズにする必要があります。その為には450mm角の曲線モジュールに170mm長の直線モジュールを追加して620mm長にすれば良い訳です。

P1080753.jpg

専用軌道側は実際は上栄町駅のホームがあるのですがズバっと省略(実際とカーブが違うので)し、併用軌道側はそのまま延長という形を取りました。

これら出来上がってから現地調査(逆だろ)してみたところ、歩道と車道の位置関係がメチャクチャだったのですが直しません。大津浄霊センターの建物も全く違いますが仕方ありません。
まあ、それらしく見えればそれでオッケーっていう事で。
スポンサーサイト

錦織車庫・研修庫と工場ほぼ形に

ども、昴だす。

錦織車庫ですが研修庫と工場がほぼ形になりました。
位置も確定してます。

P1080734.jpg
収容車両は実際と違います。
左の西武旧型は接触確認用で言わば建築限界測定車です。
17m級国電が接触しなければ大津線の車両は通過可能という判断です。

P1080735.jpg
窓枠は自作ですが引き違い窓の再現は諦めてただの格子窓としました。

P1080736.jpg
上から見た図。
梁の接着がしっかりしないと動かせません。
プロフィール

Author:昴
昴 ◆BF5B/YTuRs ねらー。何の因果かコテハンに。
森沢優一(勇一)とも名乗る乗り物好きのオッサン。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。