スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

613-614:床下機器と貫通扉


床下機器の最後の艤装を行った。

2機あるコンプレッサーのうち、大きい方はきらら床下のブレーキユニット?となる半円状の機器の表面ディテールを削り流用。小さい方は細めのランナーを長さ3mmほどに切断。
どちらも軸部分の蓋?となる部分をKATOの信号炎管で表現した。出っ張りすぎ。



ちなみにこちらが実車の床下。700形だが600形とほぼ同じになっている。



ちょっと機器が足りなかったりもするが・・・・大目に見て下さい。
走らせれば気になりません。

貫通扉はライトグリーン一色だったので室内と同じく西武アイボリーの筆塗り。
そういや600/700の床ってくすんだグリーンだったが、KATO製品にアイボリーが多いので塗り直しは無しとした。本当ならロングシートぐらい取り付けるべきだがとてもとても・・・。やれよ、俺。

貫通幌はKATOの国鉄183系などに使われてる細いもの。これの取付爪と内側の手摺、そして上部にある幌を畳んだときのホルダー?を削り落とし、幌枠が車体側になるようゴム系接着剤で貼り付けた。これで1つの幌が2車体に分割された形となる。




そんな事を昨日のうちに書きたかったが、ワイパーの項で書いた通り時間切れ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昴

Author:昴
昴 ◆BF5B/YTuRs ねらー。何の因果かコテハンに。
森沢優一(勇一)とも名乗る乗り物好きのオッサン。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。