スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏口と面相筆

今日は本当に久々に工作の手を進めてみた。
2007年「夏祭り号」、まだ完成していない。

今回はHゴムとサッシへの色差し。共に鉄道カラーの黒とシルバーを使用。

ここで塗る道具だが、烏口と面相筆を任意に使用した。

筆塗り
こちらは面相筆で塗ったHゴム。筆先に塗料を乗せて、Hゴム頂部にチョンチョンと乗せる感じで塗ってゆく。
断面部分が残るが、そちらは筆に塗料をタップリと乗せて、筆の側面を断面にあててグルリと窓を一周させる。

烏口塗り
こちらは烏口での塗り・・・ハミ出している。うまく塗れない。
先端をうまく当てることができない。力が入りすぎて踏み外す、当てる角度が悪くうまく塗料が乗らない、不意に流しすぎてしまう。
KATOの103系程度のHゴムならばここまでは失敗しなかった。

結果、あとはすべて面相筆に頼った。ある意味この京阪小型車のキットでは面相筆の使用が適当かも知れない。正面窓はそうとは言えないが・・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは
Hゴムはなかなかうまくいきませんね・・・特に焦っていると。
調子のいい時はすんなりイクのですが・・・お酒を呑んでいると特に調子が良くないです。

あ、烏口の話ですよ(汗)

そろそろ歳を感じそうな。


あ、視力の話ですよ。
プロフィール

昴

Author:昴
昴 ◆BF5B/YTuRs ねらー。何の因果かコテハンに。
森沢優一(勇一)とも名乗る乗り物好きのオッサン。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。