スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンタ治具

パンタ取り付け穴を簡単に開けるべく治具を制作した。



京阪600のパンタ穴をケガくとき、不器用で定規やシャープペンシルの使い方が成ってない私は安楽な方法を採る事にした。

余っている鉄コレの屋根からパンタ部分を切り出し、ダミーパンタの脚部分のみを差し込んだ簡単なもの。これで碍子部分の穴開けが簡単にできる。


ピンバイス&ドリルを使う際に邪魔な部分は全て切り取った。
車体側にはφ1.2の穴を開けねばならないという工程が増えるが、パンタを取り付けてしまえば目立たないし、気になるなら埋めてしまえばいい。

トミックスのPG16を取り付ける際の穴はφ0.7mm程度となる。

この穴を開けた後、パンタ台を付けねばならない。パンタ台を接着したあとは再び穴を開ける事になる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昴

Author:昴
昴 ◆BF5B/YTuRs ねらー。何の因果かコテハンに。
森沢優一(勇一)とも名乗る乗り物好きのオッサン。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。