スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

605-606:テーブル設置

とりあえずテーブルの設置は終わった。



それではテーブルの設置方法について。


まずは床にφ0.5穴開け。ここに光学繊維で作ったテーブルの脚を差し込む。
間隔は適当だ。ただしテーブルの天板が12mmとなるので、それ以内とする。実際には銀色で模型換算約1mmといったところだが、そこはありあわせの材料でやりくりする。
床面からの突出は2.8mmくらい。目分量だ。実際には座らせた人形の膝に干渉しない程度なのだが、実車に乗ってるくせに採寸をしていない。


2.5mm幅、t0.25のプラ帯を長さ12mmに斬り、角を丸く加工する。
正確には斜めカットだが何となく丸く見える。


コイツをテーブル脚にのっける。裏には瞬着を一滴ずつ垂らしておいて、ピンセットで適当に。座席に平行、床に平行であれば適当でよい。


完成。ちょっと斜めのような気もするが、ビール飲みながらの加工ではこうなってしまう。



カウンター上の銀箱は「ビールサーバ」のつもり。細かいディテールは気にしてはいけない。材料は有り合わせのものを使うという信念から、太めのランナーを削って四角い箱とした。


それでは、実車の車内を見てみよう。





カップホルダー?丸テーブル?ジュースサーバ?チョウチン?
ワタチ地球ノ言語ワッカリマセ~ン。


あ、ちなみにシートのモケットは黄緑色6号となっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昴

Author:昴
昴 ◆BF5B/YTuRs ねらー。何の因果かコテハンに。
森沢優一(勇一)とも名乗る乗り物好きのオッサン。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。