FC2ブログ

エンジン不調

折角エンジン復活したと思ったのに。


模型の塗装のため、クルマを車庫から出した。車庫が塗装ブースになるのだ。

そして塗装を終えたあと、クルマを車庫に戻そうとしたら・・・エンジンが掛からない。
またカム角センサのコネクタが抜けたか?と思ったが、抜けていない。
他のセンサ類かとECUの自己診断(リードメモリコネクタとテストモードコネクタにSW付けていつでも自己診断)してみたら、カム角センサの異常(コード13)と出た。しかしこれは以前のコネクタ抜けの時のもの。一概に信頼できない。

一旦エンジンハーネスのコネクタ類接続と、他の補機類のコネクタを点検してみる。接続は全てOK。改めてイグニッション入れるが、同じ。

まさかと思い燃料ポンプの作動をチェック。動いている。リアシート座面を上げて燃料ポンプのコネクタを抜きIGオン。音がしない。当たり前だ。コネクタを繋げてまたGIオン。状況は変わらない。まあ数回転に1回はシリンダー内で爆発してるようなので、燃料ポンプの故障では無さそう。

前回、メモリーの消去をしていないので何とも言えないが、とりあえずカム角センサを疑ってみることにした。正月休み明けのディーラーに発注する。



これで治らなかったら、もうディーラー入庫しかない。
まあ購入したディーラーは潰れちゃってるけど・・・・なんかやけに建物がボロくなったなとは思ってた。
潰れたとき大騒ぎになってたんですねぇ。

しかしディーラー入庫させるにはとても恥ずかしいクルマである。クルマはノーマルが一番。付けても純正オプションに留めるべきだな。
これが十数年クルマを弄り倒してきて得た結論である。


さて、エンジンが掛からなくなったクルマをどうやって車庫に入れたか?
エコロジーじゃない電気自動車に改造しました。改造つってもセルモーターを動力源として動かしただけ。エコロジーじゃないと言うのは生ガスが排気管から出てくるからである。
この瞬間だけElectric Vehicleとなった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

youroumaniaさん
今年も宜しくお願い致します。

さて、クラッチの切れないトラブルですが、どうもクラッチ板が貼り付いた症状ではないようですね。
それだとギヤを3速あたりに放り込んでクランキングするとバカッと剥がれたりします。

と、的外れ返答。

今のMT車ってクラッチにもsw付いてて、クラッチペダル踏んでないとエンジン始動できないそうな。
踏切の中でエンストしたら自動車メーカーはどのように責任を取ってくれるのでしょうか?
swの配線外したり短絡すればいいだけですけどね。

酉弐マニアさん
あけましておめでとうございます。

いやね、メモリリセットの方法は知っているのですよ。
リードメモリコネクタとテストモードコネクタを接続して(自社はどこでもsw付けてますが)IG→スタータでおk
もしくはバッテリ端子外し。これで完璧です。

Unknown

おはようございます。
遅くなりましたが明けました。オメデトウございました。
自己診断はバッテリーのマイナス端子を30秒程外しておけばリセットされる・・・はずです。キャスバルさんは分かりませんが・・・。
端子つけ直して正常コードが確認出来たら再びクランキングしてみてください。

Unknown

おいらもちょうど一年前クラッチが切れなくなるトラブルで自走しましたが・・・
発進の時だけセルであとは強引にギアチェンジ・・・
エンジンが生きていたので良かったですがこれってのはハイブリッド自動車でしょうか(笑)
プロフィール

もりさわ優一

Author:もりさわ優一
YMProjectでは鉄道模型パーツ・ステッカー・デカール、キットなど自分が欲しいものを企画制作し頒布しております。
富士軽工とも。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる