FC2ブログ

81-82:パンタ台


今回はパンタ台と手掛けを取り付けてみた。

車体中心線とパンタ中心線をシャープペンシルでケガいたあと、鉄コレ屋根から切り出したパンタ取り付け穴治具を使いマーキング。φ0.8キリで穴を開ける。
パンタ台にはTOMIXのPS13に付属するランボードから切り出したものを瞬間接着剤で貼り付けた。位置決めにはφ0.8ドリルを芯として差し込み、周囲から瞬間接着剤を流して余分な接着剤を削り落とす。

オデコには手掛け類を追加した。シールドビーム上の物はカワマタのEL・DL汎用パーツから1.4mmを使用。全面ステップ直上の物は1.1mmを使用した。屋根が肉厚で手掛けの足が出てこないので、裏側からφ1.2でザグって糊代を出すようにした。その穴に瞬間接着剤を充填すれば固定できる。屋根側に掛かるもう一本は穴だけ開けて塗装後に接着する。
列車無線アンテナは叡電きらら用のAssyパーツを使用。φ0.8穴を開ければ差し込める。


そしておまけに量産型ザク600形。屋根まで塗った。
このあとは細部(サッシ・Hゴム・ライト類)の色入れをし、デカール貼り付け。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりさわ優一

Author:もりさわ優一
YMProjectでは鉄道模型パーツ・ステッカー・デカール、キットなど自分が欲しいものを企画制作し頒布しております。
富士軽工とも。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる