FC2ブログ

81-82:パンタかぎ外しの引き紐


運転台直上からパンタへと伸びる「パンタグラフかぎ外しの紐」を取り付けた。
素材はφ0.2真鍮線。これをボナファイデ・プロダクトのP-007配管止めセットからCを使って取り付け。実際は外れ止め付きのローラーなのだが、適当な物がないので通常の配管と同じように取り付けた。

真横から見るとこのような感じ。パンタ中央に向けて立ち上げてある。この辺は適当にそれらしくまとめた。引っ張られる物なので本来は垂直に伸びるはずだがその辺はいい加減。

かぎ外しの作用管も付けなければならないが、斜め上からの資料しかなく実際はどのような感じか解らない。実車を見に行けるのは今月末の予定。果たして82号車の屋根に登る許可は出るだろうか・・・?

パンタはパンタ台の上に更にゲタを履かせて載っているので、その状態を再現すべくパンタ取り付け脚にパイプを利用した。

使用したパイプはwaveのCパイプNo.1。外径φ0.9、内径φ0.73とちょっと太い。
パンタ台を取り付けたあとφ0.9ドリルでパンタ穴を広げて差し込んだ。
パンタは脚の抜け止めを少し削ってパイプの穴に取り付け。これだけで雰囲気は出る。

あとは作用管と、クーラー着せを突き抜けて後ろに伸びる母線がどうなっているのか・・・やはり屋根に登って実測するしかない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりさわ優一

Author:もりさわ優一
YMProjectでは鉄道模型パーツ・ステッカー・デカール、キットなど自分が欲しいものを企画制作し頒布しております。
富士軽工とも。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる